MFD

松阪地区広域消防組合

ホーム > 「愛の救急車適正利用」啓発ポスターと「愛救急バッジ」

「愛の救急車適正利用」啓発ポスターと「愛救急バッジ」について



 当消防組合の救急出動年間件数は、平成19年から1万件を突破しており、全国の同規模管内人口の消防本部と比較すると、約5千件以上多いのが現状です。なかでも軽症と思われる方の搬送件数は全体の半数以上を占めています。   
 このような状況を踏まえ、当消防組合では、職員全員からキャッチコピーを募集し、「救急車適正利用」の啓発ポスターを作製し、併せて適正利用の輪を広げるシンボルバッジ「愛救急バッジ」を作製しました。

「愛の救急車適正利用」啓発ポスター

 

「愛の救急車適正利用」啓発ポスター
  
 キャッチフレーズの「ゆずってあげて 本当に必要な人に その救急車」は、「命にかかわるような重症者のもとに救急車が1秒でも早く到着できるよう、緊急性のない要請は重症者にゆずってください。」という思いを込めて、救急車の適正な利用をお願いするものです。

「愛救急バッジ」

 

「愛救急バッジ」
  
 このシンボルバッジは、「私は救急車を適正に利用します。」という意思表示であり、ハート型は「愛」、赤色は「傷病者を選別するトリアージの重症者」、真珠のパールホワイトは「救急車」を表しています。重症者を早く搬送できるよう、愛情をもって適正な利用を心掛けるとともに、その輪を広げることを目的としています。

問い合わせ 松阪地区広域消防組合消防本部 総務課

電         話  0598-25-1411




三重県松阪市川井町1001番地1
TEL 0598(25)0119 FAX 0598(21)6282

消防概況体制例規集採用情報サイトマップリンク

Copyright (C) Matsusaka Fire Department All Right Reserved.